(ノ=゚д゚=)ノミ■ < コワッペン~!!登録閲覧者:0人 / 未登録閲覧者:23人 / 登録者:2225
「ドラえもん秘密道具データベース」へようこそ
このサイトは、ドラえもんの道具について詳しく解説しています。
また、登録(無料)するとランキング付きドラえもんクイズに挑戦できたり、
ドラえもん好きのみんなとメッセージ交換ができます。
アカウントパスワード自動ログイン忘れた場合はこちら
トップページ
=== てんとう虫コミックス 19巻:天井うらの宇宙戦争 ===更新日17/10/15 21:14道具検索
ドラえもん
道具データベース
ドラえもんクイズ
道具打鍵トレーニング
メンバー
ユーザ登録
ランキング
ドラえもんクイズ
ドラえもん打トレ
その他
デイリーランク
情報提供
お問い合わせ
サイト
掲示板
チャット(0人在室)
リンク

全表示名前種類タグ漫画映画画像更新順位入力規約


てんとう虫コミックス(19巻:天井うらの宇宙戦争)

登録数: 4個

スペース・ウォーズゲームセット
サイズ
-
大分類
小分類
ロケットに乗り込んで、操縦士ながら敵のロケットを打ち落とす実戦ゲームセット。スモールライトで見方のロケットに乗り、プラネタリウムで夜空を作り、敵のロケットをレーザー砲で撃ち落とす。
映画登場
- データなし -

[更新日] 2006-10-18 12:14:58

ほんやくコンニャク
サイズ
大分類
小分類
これを食べれば、日本語が外国語に、外国語が日本語に聞こえる。また本来食べる事の出来ないロボットにも、対象の上に乗せれば自動的に翻訳してくれる。会話だけでなく、外国語で書かれた文章を読む事も可能。さらに外国人だけではなく、宇宙人、動物、ロボットの言葉、古い言語なども翻訳出来る。映画「のび太の日本誕生」では、お味噌味が登場した。『ほんやくコンニャクアイス味』もある。
みんなのコメント
・お味噌味は有名ですよね。実際にこんな商品を販売してみたら面白いかも。 (gmp)

[更新日] 2014-06-17 22:27:02

どこでもドア
サイズ
-
大分類
小分類
行きたい所を頭に思い浮かべてドアを開くだけで、どこへでも行く事ができる。行き先受信ノブを握ると、頭に浮かべた行き先をノブ内蔵のコンピュータが読み取る。そして、宇宙地図の中から行き先を間違いなく探し出し、行き先の空間を歪曲装置が引っぱってきて、こちらの空間と向こうの空間がドアで接続される。ただし、10光年以上離れた星や、『地平線テープ』などで作られた特別な世界、地図に入力されていない場所には行けない。超空間にバリアーが張ってあると、ドアを通過できない。また、トイレや風呂など他人に見られたくない場所は、プライベートロックが役に立つ。個室に限るが、自分のどこでもドアに、来られたくない場所を入力すると、連鎖ユニットにより他のどこでもドアに指令が届き、ロックされた場所へは行けなくなる。学習機能があり、移動しながら地形データを記憶させる事も可能。オプションパーツもあり、ドアノブに付ける事で時間移動を可能にするダイヤル装置がある。ドラミの持つドアは、大きい物でも入るように自動的に伸び縮みする。この道具の発明により、銀河SL天の川鉄道が廃止になった。斜めの状態でも使用でき、通常通りドアの枠が境目になるが、どちらかで障害物があると、それ以上は倒れない。『昆虫探知カード』をドアに貼り付けると、描かれている昆虫がいる場所に繋がる。強引に突き破っても行けるが、壊れる。
[タグ] 定番
コミックス登場
93回 (詳細)
映画登場
14回 (詳細)
みんなのコメント
・よくたてつけが悪いのが原因でつかえなくなってるよねww (凡人の霊夢)
・どこでもドアに鍵があるが、なんのためだろう (サトウイチ)
・映画で必要なときに忘れられている。 (mukun)
・鍵がついていますが一体何のために…? (gmp)
・タケコプターとならび、非常にポピュラーで便利な道具 (ゆういち)

[更新日] 2012-04-03 00:16:55

ガリバートンネル
サイズ
-
大分類
小分類
大きな入り口からトンネルをくぐり抜けると、小さくなって小さな出口から出てくる。入り口に入ると明かりがつき、四次元電流発信装置が動きだす。四次元細胞縮小スクリーンをくぐって行くと体がどんどん小さくなる。出口のところで、細胞定着装置が縮小された細胞を固める。元に戻る時は、小さな入り口からトンネルに入り、四次元細胞拡大スクリーンをくぐって大きな入り口から出れば良い。未来の世界では資源節約のために人々が時折小さくなってミニハウスに住むために使われている。
みんなのコメント
・スモールライトで十分だろとしばしば思う。 (MACHO筋トレ)

[更新日] 2013-08-03 14:28:21
28,925,058
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
HP Design v5.1 - Copyright (c) 2000-2015 clammbon