(ノ=゚д゚=)ノミ■ < 入り込み鏡~!!登録閲覧者:0人 / 未登録閲覧者:35人 / 登録者:2225
「ドラえもん秘密道具データベース」へようこそ
このサイトは、ドラえもんの道具について詳しく解説しています。
また、登録(無料)するとランキング付きドラえもんクイズに挑戦できたり、
ドラえもん好きのみんなとメッセージ交換ができます。
アカウントパスワード自動ログイン忘れた場合はこちら
トップページ
=== 掲示板 ===更新日17/09/01 17:44道具検索
ドラえもん
道具データベース
ドラえもんクイズ
道具打鍵トレーニング
メンバー
ユーザ登録
ランキング
ドラえもんクイズ
ドラえもん打トレ
その他
デイリーランク
情報提供
お問い合わせ
サイト
掲示板
チャット(0人在室)
リンク

←前へ板選択最新話題話題作成検索書込順位話題一覧次へ→

部屋名
映画レビュー♪
ページ
1/2
書込数
36
話題数
5
最新書込時刻
2017-11-16 21:09:00

Noタイトル返信書込者書込日時
6新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の〜1ゆういち2014-11-15 10:23:53
5新・のび太の宇宙開拓史  2009年1gmp2009-03-08 02:35:03
3のび太と緑の巨人伝6gmp2008-03-08 13:51:45
22008年度映画公開を楽しみに待つスレ9ゆういち2007-07-06 22:46:29
1のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~11ゆういち2007-03-22 23:19:03
≪ 前へ ≪≫ 次へ ≫

[6] 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の〜
ゆういち (2014-11-15 10:23:53) No,2179
かなり遅いですが、サラッと、2014年公開の「大魔境」の映画レビューを書いてみます。
この映画は1982年のリメイク作品です。リメイク作品は、これまでに、恐竜や魔界大冒険、
宇宙開拓史、鉄人兵団がリメイクされていますが、脚色の多いこれらの作品とは異なり、
どこまでも原作に忠実な作りで、そこから少し良さをプラスしたような作品でした。

そのため、予想通りの展開が読めて面白くないという否定的な見解がとれるものの、
期待を裏切らない、楽しい作品として見ることができ、とても満足しています。
そういう点においては、リメイク作品の中では、個人的にもっとも好きな作品です。


[1] ケンタッキー (2017-11-16 21:09:00) No,2267
セックス大好きです

名前 削除キー



[5] 新・のび太の宇宙開拓史  2009年
gmp (2009-03-08 02:35:03) No,1771
今年も観てまいりました。今回で3度目のリメイクという事になりますね。
以下、多少ネタバレを含みます。

内容に大きな違いはありませんでしたが、
原作を知っている者として新しく登場したモリーナが気になっていました。
そのために新たなシーンがあったり配役が入れ替わっていたりしていました。
個人的にはモリーナに関するストーリーが少なめだったような気もしますが、
序盤ののび太たちに対する冷たい(?)接し方、
中盤でのギラーミンとのやり取り等で、複雑な心境が表れていたような気がしました。
勇敢そうで意外と……な人でした。

見所の1つであるのび太とギラーミンとの決闘のシーンももちろんありました。
要所要所が変わっていて元となった作品を知っていても楽しめました。
ママに勉強をしているかのぞかれた時にのび太が慌ててティッシュを持つなど、
細かい所にも笑えるところがたくさんあり、いつものドラえもんらしさもありました。
恒例のオープニングのドラえもんコールもありましたしね。

主題歌は金曜日にたまたまドラえもんの後の某番組できいたのですが、
劇場だと違っていきこえたのが不思議です。偶然にも今みている番組に出ましたが、
今までとまた異なる雰囲気でした。

次回作は超大作とのことですが…………海……?


[1] ゆういち (2009-03-14 02:03:08) No,1774
今年の映画は81年公開の映画のリメイクということです。
ドラえもんを映画館で見るのはこれで16回目、今年も見てきました。
今回の映画の感想を一言で言い表すと「とても面白い」です。
また、声優交代後の映画の中では最高です。
以下、軽くネタばれがあるので注意してください。
 
のび太の「ドラえも~ん!!」から始まるオープニングが良かったです。
内容は原作とほぼ同じです。カットされている部分はわずかにあります。
特に顕著なのは、パオパオに乗りまわるシーンやタマゴ鳥を無限に叩くシーンなどです。
しかし、重要な部分はカットされることなく、良さがそれなりに残されています。
モリーナが登場することもあって色々とアレンジされており、原作以上に
シナリオが良くなっていると思います。映像も綺麗ですし、特にタケコプターで
空を飛ぶシーンはリアルで、見ているだけでわくわくします。
特にギラーミンとのび太の対決の描写があったのが良かったです。
ただ、決着が着く時間が早すぎる気がしたところが残念な点ですが。
 
ストーリーの流れも良かったし、挿入歌も良かったです。
コア破壊装置の説明もしっかりされていて「危ない爆弾」だと
いうこともしっかり説明されていて、わかりやすかったです。
また、無理に感動させるようなシーンはなく、伏線があり、
それぞれの演出が活かされているように感じました。
 
次回作は海で、のび太たちが映画公開決定!!などと言っている背後で
人魚が泳いでいるようなものが映っていました。海底鬼岩城とはまた違う感じです。
来年は何となくリメイクじゃなくて、オリジナルのような気がします。

名前 削除キー



[3] のび太と緑の巨人伝
gmp (2008-03-08 13:51:45) No,1414
本日(3/8)公開の映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」を早速観てきたのでその感想です。
僕らの希望が未来を動かす。

今回は声優陣が変わって初めてのオリジナル作品という事でどのような作品になっているのか楽しみでした。
ギャグも結構多く、日常生活でよくありそうな事も細かく描写されていたのでみていて楽しかったです。
ただ、今回は「ドキドキハラハラの大冒険」と言うよりも「緑の大切さを訴える」
という方に重点が置かれていたのかな?と感じました。
そのため小さい子には少し難しいと思う場面も多かったです。
また前作が戦闘シーンが多く迫力が多かったのには対照的で
のび太達が攻撃をしたりするシーンはほとんど無かったです。(むしろやられる方が多かった)
今までのドラえもんとは少し違うような内容でしたね。

気になったのがエンディングの後の来年の映画の予告に出てきたキャラクター…


[1] ゆういち (2008-03-12 01:32:35) No,1423
私も観に行ってきましたので、感想を書きます。
ただ少々、ネタばれを含む可能性があるのでご注意ください。
 
キー坊と言えば、のび太と雲の王国をイメージされる方もいるでしょうが、
雲の王国に比べると、全然違ったものとなっていました。
野比家や空き地、裏山が細かい描写で描かれていて、普段のアニメとは一味も二味も
違ったものとなっていました。裏山や空き地は、アニメに登場するそれらとは
少し異なり、何とも言えないような雰囲気を出していました。
登場するひみつ道具は少なく、それゆえにのび太たちの成長ぶりが見られました。
子どもさんの声優さんが多く起用されていたのが目立ちましたが、キー坊(木の子ども)と
うまくマッチしていて大変、良い試みであると思います。
環境問題を取り扱ったドラえもんは、藤子先生の意思を引き継いだものと感じ取れますが、
それは非常に良かった反面、ドラえもんらしくない堅苦しさを残したのが少し残念です。
でもテーマとしては、今の子どもたちや若い世代の人にぜひ環境のことを
考えてほしいというメッセージがあり、平和の事とも連結されていて良かったです。
そういった面で、今回の映画は、小さい子には少し理解し難い内容で、
むしろ大人のほうが楽しめそうな感じでした。
しかし、たまにはこのように特別な印象を残す映画があっても良いと思います。
水田版のドラえもんらしく、ギャグが多く練りこまれていたので、その点は子どもも楽しめそうです。
ギャグがあるたびに、映画館でもあちこちで笑い声が聞こえていました。
そのギャグもごく自然なものだったので、違和感は感じませんでした。
特に、キー坊のいたずらは微笑ましかったです。緑のこと、地球のこと…と、
いろいろと考えさせられました。ドラえもん「のび太と緑の巨人伝」良かったです!!
 
良いところだけ書き込みしましたが、ここで残念な点を2つか3つ挙げます。
後半から話の流れが駆け足になって、ぐいぐいと引張られる感じがあり
あっという間に話が展開してしまうという、少し強引な感じがして惜しいです。
映画を1回観た限りでは、大人でも話の流れがイマイチつかめないです。
演出に関しては、ワンニャン時空伝とは逆に、話にあまり深みが無いように感じます。
それゆえに、映画の長さの割にはボリュームが少し欠けているような気がします。
しかし、後半にはそれなりの感動があって清々しい気持ちになりました。
また、前作や前々作の映画では主題歌が演出のなかに、それなりに活かされていたのですが
今回の映画はあまりそういった感じはしませんでした。そう思うのは、私だけかも知れませんが。
ぐんにゃりとした表現は水田版ドラ映画の特徴ですが、あまりにもやりすぎな
感じはありました。風でひげがなびくドラえもんは、まあまあ良かったのですが。
また、のび太たちが成長しすぎて(しっかりしすぎて)少し小学生らしくない気もしました。
ですから、映画版とアニメ版では少しギャップがありすぎるようにも感じます。
他にも有名人を多用しすぎて、自然的でない、違和感がある等の不満は残りますが
それは今回の映画に限ったことではありませんので、あえて批判は避けます。
 
思った以上に長々と感想を書いて、失礼しました。
エンディングの予告からすると、来年の映画は…

[2] しば (2008-04-08 15:13:33) No,1507
僕もエンディングがとても気になりました。
皆さんにも聞いてみたいのですがネタばれにつながるのでしょうか…

[3] ゆういち (2008-04-08 16:33:23) No,1508
軽いネタバレになるかも知れませんね。
でも、この掲示板の説明に「ネタバレあるかもです…」と
書いてあるのでその程度なら良いと思いますよ。(多分…)

[4] しば (2008-05-07 15:05:19) No,1548
じゃあ、皆さんは2009年の映画なんだと思いますか?

[5] MACHO筋トレ (2008-05-07 17:27:36) No,1549
Wikipediaによれば、「宇宙開拓史」がリメイクが示唆されているようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93_%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%81%AE%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%96%8B%E6%8B%93%E5%8F%B2

[6] ゆういち (2009-02-07 04:16:38) No,1751
「のび太と緑の巨人伝」がテレビで放送され、半年以上ぶりに見ました。
感想等は以前に長々と書きましたが、今回改めて感じたことをコンパクトにまとめます。
 
 
◆良かった点
 
1.オープニングの「夢をかなえてドラえもん」
⇒第2の「ドラえもんのうた」という感じで違和感なく、自然に聞くことができました。
 
2.ママやパパが見守る温かさ
⇒キー坊をかわいがるママ。優しく見守るパパが良かったです。
 ラスト、のび太君はキー坊と一緒に帰って来なかったのに
 キー坊の存在を聞かなかったのも良いと思いました。
 
3.緑のタケコプターのような道具?
⇒道具の明確な説明はありませんでしたが、色々考えるとなかなか面白いです。
 ちなみに私は、人間なら緑を守れる希望的観測と考えています。
4.テーマ性
⇒自然だけでなく平和についても考えさせられました。
 人間…いえ、宇宙は、つながり合って生きているのですね。
 
◆良くなかった点
 
1.作画の乱れ(演出)
⇒のび太が変わり果てたキー坊に水を与えたとき、のび太やリーレの顔が
 ぐんにゃりとなったところは、過度な演出のように感じます。
 
2.タンマウオッチのなぞ
⇒偶然ポケットが落ちてしまって時間を止め、しかも自然に
 解除された点はこの映画のなかで、一番首を傾げます。
 
3.ストーリーの流れ
⇒巨人の木が登場する辺りからストーリーの流れが読めません。
 せっかく、良いテーマなのに活かしきれていない感じです。
 
4.道徳的すぎる
⇒「緑を大切に」と言ったようなテーマ性がかなり強く感じられます。
 美的感覚の押し付け(言い過ぎかもしれませんが)さえ感じます。
 もう少し、冒険要素があればぐっと良い映画になったと思います。
 
◆その他
 
1.子どもっぽさ
⇒ジャイアンとスネ夫が溶岩の遊び?をしていたのは、いかにも小学生らしいです。
 
2.ぼくの生まれた日
⇒終盤、ぼくの生まれた日(映画のほう)が登場します。
 なかなか良い演出だと思いましたが、その話で登場する木は
 ぼくの生まれた日(通常の水田アニメ)との設定が異なっており、
 混乱のもとにつながるような気がしました。
 
 
 
最後にこの映画の終盤のおじいさん?のセリフを書いてみます。
まさしく、このセリフこそが伝えたい内容なのでしょうね。
 
 
一人と一粒、それがこの星の始まりだった。
互いに思いやる心、命が命をつないできた思いやりを
人々は繁栄と引き替えにみんな忘れてしまった。
最後の力で今、伝えよう。
生命のすべてが互いに支えあい、宇宙は成り立っている。
これは変わることのない真の愛だ。
そう、宇宙は愛で満ちている。
私は信じる。この愛を。
未来を担う君たちが育ててくれることを。

名前 削除キー



[2] 2008年度映画公開を楽しみに待つスレ
ゆういち (2007-07-06 22:46:29) No,639
来週、世界初の映画最新情報が公開されるそうですが、
果たして来年の映画は、どうなることやら…。
もしまた、リメイク版の映画放映が決まったら、本当にガッカリしそうです。
リメイク版ならアニマル惑星あたりでしょうか。
とりあえず、リメイク版にならないことを祈っています。


[1] gmp (2007-07-13 19:46:41) No,641
映画最新情報が公開されましたね。
どうやらリメイク版ではないようです。
どんなストーリーなのかすごい楽しみです。
キー坊の話(33巻)を元にしたものなのでしょうか。

[2] ゆういち (2007-07-14 03:10:51) No,642
ぼくたちは、小さな小さな苗木を見つけた。
それが、大冒険の始まりだったんだ!
≪そこは、植物たちが暮らす不思議な世界≫
「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」
 
 
少しだけ紹介されただけなので、具体的なストーリーは
触れていませんでした。キー坊の名前(多分、のび太らが
鉢植えにしたであろう苗木から飛び出した植物)も
出ていましたね。来年の映画が楽しみになってきました。
とにかく、リメイク版でなくてよかった!

[3] くらむぼん@管理人 (2007-07-14 16:11:46) No,643
実は今回の発表の前に発刊された雑誌か何かで
前回の映画について書かれたスタッフの記述に、
次回作はリメイク版ではないというふうに既に書かれていました。
ナイショにしてたから言いたくてウズウズしてました(笑

これは見に行かないといけないですね♪

[4] ゆういち (2007-07-27 02:47:47) No,662
公式サイトも発表されているようですね。
パソコンの壁紙も設定できるようです。

[5] きょういち (2007-08-02 08:40:40) No,682
33巻の「さらばキー坊」が好きなので楽しみですね、
ちなみにキー坊は姿や性格がまったく違うようです。
キー坊は原作のように、「植物自動化液」で誕生するのでしょうか?

[6] ドラ☆ミ (2007-08-09 17:49:09) No,686
キー坊は確か、大長編の雲の王国でキー坊がおじいさんになっている場面がありましたね

[7] 名無し (2007-08-29 20:58:11) No,697
今回の映画のキー坊、見てみました!
顔はなんとなく似てたけど・・・ ねぇ
何かあんまり『木』っていうイメージがしませんでした。

[8] 竜崎 (2008-02-06 17:47:05) No,1335
もう見たのはやっ、ツーかいいなーもう見れて俺はいつ見るのやらさっぱり分からんよ。

[9] ゆういち (2008-02-06 18:22:35) No,1336
名無しさんがおっしゃる事は、予告編のことじゃないですか?
映画はまだ放映していないはずなので。

名前 削除キー



[1] のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~
ゆういち (2007-03-22 23:19:03) No,600
映画、のび太の新魔界大冒険を見に行きました♪
そのときの感想を載せたいと思います。
 
やわらかいドラえもんや、風にたなびくヒゲが可愛らしかったです。
この映画は、1980年代に放映された魔界大冒険のリメイク版ですが、
大きな違いは、美夜子の悲しい過去や、冒険が進むにつれ芽生える友情の
描写があり、終盤に進むにつれ、大きな感動をさせられました。
魔王の住みかにたどり着くまでのライオンの国や人魚姫がカットされていて
あっという間に到着してしまい、冒険している感覚が縮小されたような
感じで残念ですが、新たに加えられたシーンもあるので、仕方ないかなと
思っています。それと、悪魔族のネコ?やメデューサが妙に怖く、迫力
あったので、楽しかったです!
あと、恒例のスカートめくりもありました(笑)
 
全体的には楽しめました。まだ映画を見ていない人はぜひ見に行くといいと思いますよ♪


[[[ 1個の返信がカットされています (全部見る) ]]]
[2] ドラーズ (2007-03-23 18:06:05) No,602
いや~楽しかったですよ。迫力がすごかったです!!

[3] ドラ君 (2007-03-24 11:41:33) No,603
今度、見に行くんです。すごくたのしみだなぁ。

[4] サファイア (2007-03-27 13:37:31) No,604
美夜子さんに化けていたメジューサ、もう、びっくりして、心臓麻痺おこしそうでした・・・(バタッ・・・)

[5] ちい (2007-04-09 01:06:57) No,605
感動!映画 ドラえもん のび太の恐竜2006 全編 ゲット!

http://www.pandoratv.jp/15106/27171

[6]  (2007-04-14 22:07:30) No,606
戦闘シーンというか、アクションシーンの迫力が凄かったです。
ただ、私も個人的に『肉食ツノクジラと人魚の島』が好きだったので、カットされてて残念でした。

[7] ドラマ二 (2007-07-06 18:57:54) No,637
なんか、最近のドラえもん映画って戦闘シーンが多いような気がします(勘違いでしょうか・・・)
特に、声優が新しくなってからの映画に多いと思います(´Д`)

まぁ、そのおかげで迫力が出てきたんじゃないかな・・・。

[8] ドラマニア (2007-09-28 19:24:45) No,717
てゆーか、わさドラになってからは映画でなくても戦闘シーンが多いような気がします。
だいたい何であんなに「空気砲」を使おうとするのか全然わかりません

[9] どら (2007-10-17 13:59:59) No,969
ドラえもんは夢をくれる

[10] サファイア (2007-10-18 18:38:19) No,977
うんうん!

[11] 竜崎 (2008-02-06 17:43:38) No,1334
ドラは、俺に希望をくれた。
優しさをくれた。  などいろんなものをさずっかったんだよなー。・・・・俺が

名前 削除キー



前← [1] 次→
28,925,591
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
HP Design v5.1 - Copyright (c) 2000-2015 clammbon